読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後学のためにweblog

当たり前のことかもしれない。僕は未熟なんです。

自分を発信したい!のか?

数年前までガラケーでポチポチ操作していた僕たちが、いつの間にかツルツルした画面を指でスラスラなぞる時代になりました。

そしてインターネットコンテンツがかなり発展して大量の人がインターネットの世界に参加し始めました。もちろん自分を含めてです。

それによりなにかを発信できるものが増えました。2チャンネルからはじまり、はてなブログツイッターフェイスブックからニコニコ動画YouTubeツイキャスなど。まだまだ数えきれないほどインターネットには発信できるツールがあります。

 

そんななか、いろんな人が簡単に自分の顔を晒しています。

ツイキャスYouTubeなど動画で発信するものにおいてはかなりの人数が自分の顔を晒しています。

なかにはあまりイケてる!とは言い難い容姿の人もいます。

なぜあんなにも簡単に自分の顔を晒すことができるのか。自分には理解できません。

 

もちろん、人間をすてて子供が喜ぶことをし続けているヒカキンのように、お金を稼ぐために晒すのは理解できます。

主な理由は有名になりたいとかなんですかね。

 

今もそうですが2ちゃんねるで顔を晒してしまうと、あっという間に拡散されてインターネット上にずっと残ることになってしまいます。

インターネットで顔を晒すとデータとして残ってしまうことを理解できないのでしょうか。

 

自分を発信したいという気持ちがダイレクトに顔を発信するという形になってしまったのか?

それとも単純にネットに関する知能が足りてないのか?

そんな言葉で終わらせたくありません。

なにかもっと理由があると思います。

 

もう少し考えて見たいと思います。